木村恵美子 Emiko Kimura

 

【出 身】 千葉県
【誕生日】 1992年6月15日

 

◆特技 パソコン

 

◆座右の銘 諦めなければなんとかなる

 

◆主宰、広田淳一からの紹介文

 

2013年より演出助手としてアマヤドリに参加。以後、いつの間にか劇団員になっていた。

食は細いが、活動はヘビー。線の細さに似合わず、とてつもなくパワフルな活動を展開する理系女子。油断していると危険水域まで体重が減少してしまうので、いつもカロリー摂取を心がけている。生活感がない。いつもダンベルでも入っているのかと思うぐらい重いカバンを持ち歩いており、いつでも作業の続きが始められるようになっている。読書好き。現場を仕切る舞台屋さんタイプではなく、むしろ劇作・演出方面でアマヤドリの創作を支えるデスク・ワーク系。几帳面な性格ではあるが、デスクトップ上は常に末期的な散乱ぶりを見せている。ひどい。学生時代には生物学を研究し、物事を論理的に分析していく力には定評がある。わあわあと賑やかな女子ではないが大の議論好きで、気になるトピックについてはトコトンまで話し込んで周囲を閉口させている。

 

◆活動歴

 

演出助手
2013年度以降、アマヤドリのだいたいの公演で演出助手、文芸助手
2013年 犬と串『プラトニック・ギャグ』@駅前劇場
2014年 DULL-COLORED POP番外公演サンモールスタジオ提携特別公演『プルーフ/証明』@サンモールスタジオ
2015年 箱庭円舞曲『もっと美人だった』@ザ・スズナリ

 

その他作・演出、舞台、ラジオ出演等

 

◆twitter

 

@lo0__0ol