「演技のためのジム」、2018年6月分の日程です!

 

お待たせしました。6月分の日程です!
遅くなってしまいまして大変申し訳ありません…。

 

「演技のためのジム」のコンセプトは2、3ヶ月ごとに課題戯曲を決めて、ひたすらシーン稽古に取り組む、ということです。アマヤドリの演出家である広田淳一が、およそ二十年に渡る創作活動の中で培ってきた演技への考えをベースに、徹底した現場主義でリアリズム演技に取り組んでいく場所を開設します。

 


 

【利用料金】

 

1回 2,000円(場所代・テキスト代込)となります! 

 


 

【応募資格】

 

自立した個人としての自覚を持ち、より良く演じることに対して情熱を持っている方。

 

 

◆こんな方は大歓迎

 

・舞台に出演するにはスケジュール的な余裕がないが、実践的な現場を踏みたいと思っている方。

・定期的に演技について取り組んでいける場所が欲しい思っている方。

・オーディション前や撮影前などに現場のカンを取り戻しておきたいと思っている方。

・とにかくいい演技をしたい方。

 


 

【日程】

 

2018年6月05日(火)  18:00-22:00

2018年6月06日(水)  18:00-22:00

2018年6月10日(日)  18:00-22:00

2018年6月12日(火)  18:00-22:00

2018年6月19日(火)  18:00-22:00

2018年6月20日(水)  18:00-22:00

2018年6月25日(月)  18:00-22:00

 

 

※1日からご参加いただけます。もちろん続けてのご参加も可能です。

※各回で完結する内容になっておりますので、どの日程でご参加いただいても構いません。

※遅刻・早退は原則不可とします。

※連絡なくご欠席をされた方は次回以降、予約ができなくなることがございます。

 


 

【定員】

 

各日程、10名前後。

 


 

【開催場所】

 

スタジオ空洞、板橋区などを中心に、都内某所で行います。

ご参加が確定した方に別途ご連絡差し上げます。

 


 

【6月課題戯曲】

 

『ガラスの動物園』 作:テネシー・ウィリアムズ  

 

※どの翻訳でも結構ですので、最低一回は通読しておいていただけますと参加の意義が格段に高まることうけあいです! 告知が遅くなってしまいましたので6月上旬などは未読でも問題ありません。

 


 

【ご予約】

 

2018年5月24日 朝10:00より受付開始

こちらの予約フォームからお申し込みください。