201611_watanabe


 

劇団子供鉅人 番外企画
ピンク・リバティ vol.2 「ふでをならう」

2016年11月25日(金)~30日(水)

@新宿眼科画廊 スペース地下

 


 

〔あらすじ〕
-ひるも、よるも、ふで-

地方都市の小さな習字教室『和泉』で書道を教える女・野田葉子は、
婚約者である浩二と静穏で幸せな日々を送っていた。
しかし、二人が婚姻届を提出するはずだったある日、
『和泉』にある全ての筆が消失するという奇妙な事件が起こる。
それを境に、夜毎色白の男の夢を見るようになった葉子は、
やがて夜よりも暗い、美しい墨色の世界に迷い込むことになる。

エロス・カオスをポリシーにピンク・リバティが送る、
一人の女性の欲望と転落に関するナンセンス・コメディ。

 

〔脚本・演出〕
山西竜矢

 

〔出演者〕
うらじぬの
億なつき
益山U☆G
古野陽大(以上、劇団子供鉅人)
渡邉圭介(アマヤドリ)
森本華(ロロ)
呉城久美(悪い芝居)
傳田うに

 

〔スケジュール〕
2016年11月25日(金)~30日(水)

25日(金)20:00
26日(土)13:00 / 19:00
27日(日)13:00 / 18:00
28日(月)19:30
29日(火)19:30
30日(水)14:00

※受付は開演40分前 開場は開演30分前

 

〔料金〕
一般前売/3000円 当日/3500円
※全席自由席、未就学児入場不可

 

〔チケット取扱〕

http://ticket.corich.jp/apply/77178/07/

 

〔ピンク・リバティとは〕
05年益山貴司・寛司兄弟を中心に結成された、
関西が誇るフリースタイル演劇集団 劇団子供鉅人 初の番外企画。
元芸人・コント師でもある劇団員 山西竜矢が作・演出をつとめ、
エロス渦巻くカオティックなナンセンス・コメディを描くことを目的とする。
定期的に新作を発表の予定。

 

〔スタッフ〕
舞台監督 / 伊藤新(ダミアン)
照明 / 治はじめ
音響 / 近松祐貴(オリジナルテンポ)
美術部 / 谷口悠
衣装 / キキ花香
演出助手 / 河井朗 さくらの
WEB / ミネユキ
宣伝美術 /山西竜矢
撮影 / 佐藤祐紀
宣伝映像 / 稲川悟史
制作協力 /上原絵美
制作 / 倉本真見

協力 / 株式会社エー・チーム zacco オフィスPSC
アマヤドリ ロロ 悪い芝居 突劇金魚
大人鉅人 ルサンチカ 河村真由美 地道元春

主催 / 劇団子供鉅人 ピンク・リバティ

 

〔お問い合わせ〕
ピンク・リバティ(制作 倉本)
080-1433-5233
kodomo.pinkliberty@gmail.com

 

〔WEB〕
http://www.kodomokyojin.com/fudewonarau/

 

〔Twitter〕
https://twitter.com/kodomopink

 

〔Facebook〕
https://m.facebook.com/codomo.k/