劇団公式website

稲垣干城

稲垣干城 Kanjo Inagaki

 

出身

岐阜県

 

生年月日

1983年11月30日

 

 

身長/体重

178㎝/68kg

 

特技

鉄板焼き、多趣味

 

座右の銘

そこに本物になろうという意志があるだけ、偽物のほうが本物よりも本物だ

 

主宰、広田淳一からの紹介文

Coming Soon…

 

舞台

【2018年】

5月

一人芝居ミュージカル短編集vol.5 @高円寺 K’s Studio (女性キャスト版の演出)

 

【2017年】

9月

一人芝居ミュージカル短編集vol.3 「Himalayan Breeze ミステリー作家、最後の事件」 (題材:吉村達也 作曲:伊藤靖浩 脚本:猫宮さくら 演出:赤澤ムック) @新井薬師 Special Colors (吉村達也役)

4月

一人芝居ミュージカル短編集vol.2 「千年の約束」 (題材:伊藤若冲 作曲:伊藤靖浩 脚本・演出:薛 珠麗) @ザ☆キッチンNAKANO (アンダーキャスト)(UC公演出演)

 

【2016年】

11月

一人芝居ミュージカル短編集vol.1 「殺人を告白する忘れられた音楽家の話」 (題材:アウトゥーロ・トスカーニ 作曲:伊藤靖浩 脚本・演出:赤澤ムック) @西荻窪アトリエカノン (アンダーキャスト)(UC公演出演)

7月

重力/Note 『かもめ』 (原作:アントン・チェーホフ 構成・演出:鹿島将介) @中野テルプシコール (トリゴーリン役)

1月

PLAY/GROUND Creation  the PLAY/GROUND vol.0『背信 | ブルールーム』 (『ブルールーム』に出演。 脚本:デヴィッド・ヘアー 翻訳・演出:薛 珠麗) @シアター風姿花伝  (タクシー運転手役)

 

【2015年】

12月

鵺的 『鵺的第一短編集』「ステディ」 (作・演出:高木登) @新宿眼科画廊 (木崎逸郎役)

8月

重力/Note『イワーノフ』 (原作:アントン・チェーホフ 構成・演出:鹿島将介) @中野 テレプシコール

3月

重力/Note The performance『人形の家』 (原作:ヘンリック・イプセン 構成・演出:鹿島将介) @横浜人形の家・あかいくつ劇場 (ドクトル・ランク役)

 

【2014年】

12月

重力/Note The Installation『人形の家→庭』 (原作:ヘンリック・イプセン 構成・演出:鹿島将介) @横浜市開港記念会館 講堂 (ドクトル・ランク役)

8月

「穂の国の転校生」夏のワークショップ @穂の国とよはし芸術劇場PLAT (助手)

 

【2013年】

12月

紛争地域から生まれた演劇 シリーズ5 アラブ・イスラム世界の現代戯曲 『包囲された屍体』(リーディング公演 演出:広田淳一) @東京芸術劇場 アトリエウエスト

10月

アマヤドリ 本公演 『うれしい悲鳴』/『太陽とサヨナラ』 (作・演出:広田淳一) @吉祥寺シアター (『太陽とサヨナラ』に出演)

7月

アマヤドリ “雨天決行”season.2 『幸せはいつも小さくて東京はそれよりも大きい』 (作・演出:広田淳一) @スタジオ空洞

6月

重力/Note 『リスボン@ペソア』 (原作:フェルナンド・ペソア 構成・演出:鹿島将介) @BankART Studio NYK/NYKホール @せんだい演劇工房10-BOX

3月

アマヤドリ 第1回公演『月の剥がれる』 (作・演出:広田淳一) @座・高円寺1

2月

韓国現代戯曲リーディングvol.6 『朝鮮刑事ホン・ユンシク』 (脚本:ソン・ギウン 演出:広田淳一) @シアタートラム

 

【2012年】

11月

重力/Note F/T2012参加作品 『雲。家。』 (原作:エルフリーデ・イェリネク 構成・演出:鹿島将介 @シアターグリーン ビッグツリーシアター

10月

アマヤドリ KYOTO EXPERIMENT 2012 参加作品 『幸せはいつも小さくて東京はそれよりも大きい』 (作・演出:広田淳一) @立誠小学校

8月

アマヤドリの国内旅行!(福岡公演) 『幸せはいつも小さくて東京はそれよりも大きい』 (作・演出:広田淳一) @ぽんプラザホール

7月

重力/Note『職業@寺山修司』 (構成・演出:鹿島将介) @STスポット

6月

アマヤドリの国内旅行!(札幌公演) 『幸せはいつも小さくて東京はそれよりも大きい』 (作・演出:広田淳一) @シアターZOO

5月

アマヤドリの国内旅行!(横浜公演) 『幸せはいつも小さくて東京はそれよりも大きい』 (作・演出:広田淳一) @STスポット

4月

重力/Note 仙台CTT参加作品 『リスボン@ペソア』 (原作:フェルナンド・ペソア 構成・演出:鹿島将介) @せんだい演劇工房10-BOX

アマヤドリ PlayPark2012参加作品 『いつかばったり』 (作・演出:広田淳一) @シブゲキ

3月

ひょっとこ乱舞 第25回 最終公演『うれしい悲鳴』 (作・演出:広田淳一) @吉祥寺シアター

重力/Note 京都CTT参加作品 『リスボン@ペソア』 (原作:フェルナンド・ペソア 構成・演出:鹿島将介) @京都劇研

 

【2011年】

8月

吉祥寺シアター演劇部 中高生のための演劇ワークショップ (ファシリテーター:広田淳一) @吉祥寺シアター稽古場 (助手)

7月

フェニックス・プロジェクトvol.2 ひょっとこ乱舞 番外リーディング『まだ、わかんないの。』 @笹塚ファクトリー

6月

重力/Note 『島式振動器官』 (原作:松田正隆 構成・演出:鹿島将介) @上野ストアハウス

2月

ひょっとこ乱舞 第24回公演『ロクな死にかた』 (作・演出:広田淳一) @東京芸術劇場小ホール2 (演出助手)

 

【2010年】

11月

アジア舞台芸術祭「国際共同制作ワークショップ」 『家族だった』 (作・演出:広田淳一) @水天宮ピット (演出助手)

10月

Project BUNGAKU『太宰治』 「HUMAN LOST」 (翻案・演出:広田淳一) @八幡山ワーサルシアター (演出助手)

6月

ひょっとこ乱舞 第23回新旧2本立て公演 『水』(再演)・『ブリキの町で彼女は海を見つけられたか』 (作・演出:広田淳一) @吉祥寺シアター (『水』に出演)

2月

ペンギン・フェローシップpresents 朗読&ライブvol.2『100回泣くこと』 @笹塚 音彩酒房ムジカ (主催・朗読)

 

【2009年】

12月

ひょっとこ乱舞 第22回公演『モンキー・チョップ・ブルックナー!!』 @シアタートラム (演出助手)

11月

アジア舞台芸術祭 <東京舞台>LIVE版2009 ひょっとこ乱舞『幸福はいつも小さくて東京はそれよりも大きい』 @東京芸術劇場中ホール (演出助手)

7月

奥沢スロープ 第1回公演『諸刃』 (作・演出:深谷明大) @池袋小劇場 (演出助手)

ペンギン・フェローシップpresents 朗読&ライブvol.1『ジョゼと虎と魚たち』 @笹塚 音彩酒房ムジカ (主催・朗読)

2月

笹塚演劇王決定戦(Cブロック)『青い銀河にバス停で、』 @笹塚ファクトリー (作・演出・出演)

 

【2008年】

9月

劇団バスガスガスガス 第2回公演 『ザ告別式』 (脚本:吉高寿男 演出:坂田聡) @東長崎 てあとる・らぽう

7月

演会ジンジャーメーカーズ最終公演及び、 劇団バスガスガスガス旗揚げ公演 『前田』 (脚本:吉高寿男 演出:坂田聡)@赤坂レッドシアター

5月

L.O.Aプロデュース 『屋上庭園』 (脚本:岸田國士 演出:福峰正挙) @中野 スタジオあくとれ

 

【2007年】

12月

PROPAGAND STAGE vol.27 『TIME LESS 2 NOW AND THEN』 (作・演出:砂川仁成) @阿佐ヶ谷 ひつじ座

9月

演会 本公演其の参 『高砂事変』 (作・演出:吉高寿男) @シアターグリーン ビッグツリーシアター  (演出助手・前説・黒子・出演)

8月

PROPAGAND STAGE vol.26 『サマーデイズ』 (作・演出:砂川仁成) @東京芸術劇場小ホール1

 

【2006年】

12月

PROPAGAND STAGE vol.24 『TIME LESS』 (作・演出:砂川仁成) @阿佐ヶ谷 ひつじ座

10月

演会 本公演其の弐 『同じ窓から見た12人』 (作・演出:吉高寿男) @神楽坂セッションハウス

4月

PROPAGAND STAGE vol.22 『家族屋』 (作・演出:砂川仁成) @東京芸術劇場小ホール1

 

【2005年】

4月

PROPAGAND STAGE vol.19 『青春時代+』 (作・演出:砂川仁成) @東京芸術劇場小ホール1

8月

PROPAGAND STAGE vol.20 『VOICE』 (作・演出:砂川仁成) @東京芸術劇場小ホール1

 

映画

【2010年】

『話のつづき』 監督:御代田直樹

 

【2008年】

『しましまちゃん』 監督:伊羅子 政代 (「ふかやインディーズフィルムフェスティバル」にて上映)

 

WEB

【2022年】

4月~翌3月

web magazine note「わたしと演劇とその周辺」2022-2023 (主宰・編集・執筆)

1月

YouTube 会話劇を更新する。――劇団アマヤドリの挑戦。『水』『青いポスト』の創作を通じて <for JLODlive-2> (構成・編集、舞台映像以外の映像撮影)

 

【2021年】

10月

YouTube ドキュメンタリー映像 “4 actors talk in the spring of 2021” 【俳優のモザイク】 (聞き手・撮影・編集・制作/監督)

4月~翌3月

web magazine note「わたしと演劇とその周辺」2021-2022 (主宰・編集・執筆)

 

【2020年】

10月

YouTube ドキュメンタリー映像 「わたしと演劇とその周辺」【Beyond it All】 (製作総指揮/監督)

 

X

@kankankanjo