劇団公式website

沼田星麻

沼田星麻 Seima Numata

 

出身

東京都

 

生年月日

1990年4月23日

 

 

身長

180cm

 

特技

遠投

 

座右の銘

無頼豊饒

 

主宰、広田淳一からの紹介文

2013年、”雨天決行”の『屋上庭園』よりアマヤドリに参加。1年間、客演として参加したのち、正式に劇団員となる。

中学時代に観た、とある高校の学園祭の舞台に感銘を受け、同校に入学。以後、舞台を中心とした人生を歩む。一時、劇団四季にも所属するなどミュージカル俳優時代があったりもする。時おり稽古場で歌唱している姿が目撃される。うまい。一見、無口そうな若者ではあるが、ぐつぐつした熱情をその胸に潜ませており、負けん気が強い。どんな時、どんな相手に対しても物怖じせず持論を展開する気骨の人。一人っ子。エスニックな服装を好んで身にまとい、ひょうひょうとした風体からしばしば年齢不詳と言われるが、アニメ大好きなれっきとした現代っ子でもある。旅人の一面もあり、公演の合間にはふらりとアジア歴訪の一人旅に出る。ガタイがいい。極端な照れ屋。愛煙家。

 

舞台

アマヤドリでは

『ぬれぎぬ(2020)』『天国への登り方』『崩れる』『非常の階段(再演)』『ロクな死にかた(2017)』『銀髪(2017)』『月の剥がれる(再演)』『ロクな死に方(再演)』『紙風船』『すばらしい日だ金がいる』『ぬれぎぬ(再演)』『冒した者』『悪い冗談』『水(2014)』『非常の階段』『ヘッダ・ガーブレル』『太陽とサヨナラ』『屋上庭園』

に参加

 

【2019年】

『霧の国-Land des Nebels』(演出・振付:吉崎裕哉) @theaterhaus berlin mitte

 

【2018年】

Sputnik180『Si・nk in・to』(演出・脚色・振付:吉崎裕哉) @代官山Living

東京芸術祭2018『野外劇 三文オペラ』(演出:ジョルジオ・バルベリオ・コルセッティ) @池袋西口公園

 

【2016年】

ミクニヤナイハラプロジェクト『東京ノート』(作:平田オリザ/脚色・演出・振付:矢内原美邦) @吉祥寺シアター

PLAN N『CRANK UP.』(作:高桑恭彦/演出:大塚幸太) @シアター風姿花伝

東京ジャンクZ『サスペンデッドアワー2〜追い掛ける瓦礫の記憶〜』(作・演出:畑田哲大) @日暮里d-倉庫

miel『や み つ き』(演出・振付:金崎敬江) @スタジオ空洞

 

【2015年】

ミクニヤナイハラプロジェクト『東京ノート』リーディング(作:平田オリザ/脚本・演出・振付:矢内原美邦) @吉祥寺シアター3階稽古場

 

【2014年】

劇団アッカパッラメント座『おかずの時間~this is the glory days~』(作・演出:武井雷俊) @シアターχ

国際演劇交流セミナー2014 オーストラリア特集『聖なる日』(演出:広田淳一) @新宿芸能花伝舎

劇団おぼんろ『おぼんろ夏祭り』(作・演出:末原拓馬) @コピス吉祥寺ふれあいデッキこもれび

 

【2013年】

劇団HIBARIYA『好敵手あらわる!!』 @相鉄本多劇場

off-nibroll 六本木アートナイト参加作品『オープニングアクト’出航’および回遊パフォーマンス』(作・演出・振付:矢内原美邦) @六本木ヒルズアリーナほか

劇団アッカパッラメント座『おかずの時間~this is the glory days~』(作・演出:武井雷俊) @スタジオ・ムービングアース

ITI紛争地域から生まれた演劇シリーズ5『包囲された屍体』(脚色・演出:広田淳一) @東京芸術劇場アトリエウエスト

 

【2012年】

劇団アッカパッラメント座『イーハトー…。お助けふぉっふぉと魔法のラビリンス大冒険』(作・演出:武井雷俊) @シアターχ

ミクニヤナイハラプロジェクト『シンデレラ!あの時の私に言ってあげたい』(作・演出・振付:矢内原美邦) @コピス吉祥寺

 

【2011年】

劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』(演出:浅利慶太) @自由劇場

 

【2010年】

劇団HOLSKA『Dreaminium』 @せんがわ劇場

工房h『Doors』(作・演出・振付:臼杵裕弓) @柴崎道場

 

TV

NHK 連続テレビ小説『ひよっこ』

 

MV

晋平太『主人公』(dreamusic)

 

Twitter

@Nunununumm

 

blog

沼田星麻のブログ